Entry: main  << >>
国有という選択肢
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    コロナウイルスの広がりが収まりを見せず、当初の想定から経済活動の下振れの気配である。

    4月はなんとか乗り切ることができても、5月にはより悪化した状態も考えられる。

    よほどのキャッシュリッチの会社でない限り、このような状態が数ヶ月も続けば資金繰りが苦しくなる。

    将来への投資が行えなくなるどころか、日々の支払いが滞ってしまう。影響を受けない業界がないのだ。

     

    経済活動が立ち行かなくなる最悪の状態では、多くの業界で生き残り策として統廃合が行われることとなるであろう。

    失業率があがり景気刺激策もままならず、資金繰り強化のための株の買い支えが更に進めば、ごく一部の会社を除いて国有化も起こりうる。

     

    そんな状態にならないことを祈るばかりだ。

    | HIRO | 16:46 | - | - |

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    Profile

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode