Entry: main  << >>
成長
0
    中国の2019年7〜9月の実質経済成長率が6.0%になったという。インドネシアのそれも5%に達しないかもという報道もある。
    従来世界経済を引っ張るであろうと言われていた人口が多い国々でも、経済成長が止まりつつある。
    アメリカと中国の経済摩擦の影響も大いにあろうが、世界経済の拡大に急ストップがかかりそうな気配である。
    各地でブロック経済圏が構築されていくし、グローバル化というものに歯止めがかかりそうである。何をもって成長というのか、何が幸福なのかという概念が、すっかり様変わりする前兆であろう。
    | HIRO | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    Profile

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode