Entry: main  << >>
真夏の甲子園
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    純粋に高校野球は見ていると楽しいし、学生達の躍動感は素晴らしいものがある。

    しかし37度という炎天下で高校野球をすることは禁止すべきだろう。体調管理面に不安がある。あまりに無茶なことをしている。

    命が危険と広報している割には、ごくごく普通に試合がすすんでいく。

    いくら体力のある高校生といっても限界がある。すくなくとも11時ごろから17時頃までの試合は中止しないといけない。

    温暖化の影響で昔とは違うのだ。根性と気合があればなんとなかる時代ではない。見直しは必至のはずだ。

    状況を変えなければならない。それでも投球数にすら制限を掛けられないのだから、なかなかやめられないだろう。

    とうてい生徒ファーストとは考えられない。

    一大興業イベントであり風物詩ということで、問題とわかっているのに目をつぶって続けられていく。

    なにより言いたいことは、過去成功したことをそのままの形で続けようとすることが問題だということである。

    | HIRO | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Profile

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode