Entry: main  << >>
信賞必罰とは
0
    果たしてボーナスや昇給で信賞必罰となるのか。
    よく見かける言葉なのだが、これといった決定要素はない。
    給与で人は動くのかというと、動かないとか、極めて限定されている、というのが一般的な解釈となっている。
    信賞必罰をどのように人事の仕組みにするかというと賞賛に尽きるのだろう。
    認められると人は安心するし動こうとする。つまりは組織の中での安心感が重要なのだ。人は寂しがりやさんなのだ。
    | HIRO | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    Profile

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode