Entry: main  << >>
米国のパワー
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    中国に対する米国の交渉のしかたを見ていると、プラザ合意や為替変動などの一連の日本との貿易交渉そして年次改革要望書を思い起こさせる。ある程度までは涵養だが、一定の水準を越えることは許さないという厳密性。また、決定した基準は何ごとがあっても遵守させるという冷徹なまでのこだわり。

    中国が一方的な弱者でもないのは当然である。独自の経済圏を構築することで米国の影響を極力排除しようという取り組みと、内需拡大策はどこまで効果が上がるのか。

    落としどころを模索しつつも、絶対に折れないところは折れないという強面さと交渉力。そして源泉としての真綿で首を絞めつける極めてハードなソフトパワー。あらためて米国の底力を見せつけさせられている気持ちとなる。

    | HIRO | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    Profile

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode