Entry: main  << >>
平成26年(2014年)
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    STAP細胞が世間の耳目を集めた。iPS細胞に続く世紀の発見かと思われたが、残念な結果となった。この頃から、事実・検証、統計ということが重視されることとなった。インターネットを通じた情報収集ならびにビッグデータを活用したAI技術がかなり進んできたことが背景にある。

    アナ雪・ベイマックスが人気を集め、ソチでは羽生氏が金メダル。

    消費税がようやくのことで8%となったものの、駆け込み需要だけ息切れしてしまうほどの景気の弱さがあった。デフレには対抗することが出来ず、これが通常の姿ということがだんだんと認識されるようになってきたのが、この年の日本経済の姿であった。また海外シフトが当然となったものの、円高が経済活動に与える影響は大きなものがあるということも再認識されることとなった。

    世界的に見ればISが中東を中心に活動の場を広げ、テロなどを行うことで社会を震撼させた。御嶽山が突然爆発し、日本という国が極めて火山国に位置することを確認させることとなった。

     

    | HIRO | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    Profile

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode