Entry: main  << >>
平成14年(2002年)
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    新年恒例のニューイヤーコンサートで小澤征爾氏が指揮して、「新年ハオ」と挨拶した。

    1ヵ月たたないうちにCDを販売した機動性にびっくりした。原盤をつくって、CDを焼いてという作業が必要な時代だったから、それでもすごいスピードだった。

    ソルトレイクシティー冬季オリンピックでは、日本勢はいいところなしだった。ショートトラックスピードスケートの男子1000mの決勝で、オーストラリアのスティーブン・ブラッドバリーの棚ぼた金メダルが印象に残っている。

    おなじくスポーツでは、サッカーワールドカップ日韓大会では、ソフトモヒカンのベッカムが大人気だった。トルコ対セネガルの試合を観に行った。勝ち上がる可能性があったのに覇気が感じられなかったトルシエ監督に不満を感じた。

    9月には、小泉首相が朝鮮民主主義人民共和国を訪問。日本人拉致被害者を認めるいうニュースがあった。

    この年には、偽装問題が多発している。また貸しはがしという金融マニュアルだけに従う金融機関の姿勢に疑問視が投げかけられた。企業の生命線である回転資金すら供給をしないという金融とはなんだということだったが、そこまで追い込まれていたともいえよう。

    さて、ゆとり教育で週5日制が導入された。ゆとり世代と言われるが、この世代の若者はどんな花を開かせてくれるのだろうか。

    年の終わりには小柴・田中氏の二人がノーベル賞受賞に沸いた。

    景気は米国でのITバブルがはじけて、世界的に景気の悪化が取りざたされた。

     

    この年にはITビジネスを目指して会社を共同で設立している。専門コンサルからの脱皮と転換を図ろうとしている。結論的には両立はなかなか難しく、経営という難しさをあらためて知ることになる。

    | HIRO | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    Profile

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode