Entry: main  << >>
平成4年
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    4月も4日になると。5月からはじまる令和という年号の名に少し慣れた来た。

    平成4年は、平成という年号に慣れていった時期だった。

     

    細川護熙熊本県知事を中心に日本新党が発足。金丸信氏への政治献金問題で自民党が揺れ動いて、既存の政治に対する不信感と対抗馬としての新しい政党の動きが生まれてきた時代であった。

     

    株価は15,000円を下回ることもあり、バブル崩壊が顕著なものとなった。就職氷河期へまっしぐらという時期である。数年前まで半端ない人手不足感があったのに、急に採用市場が冷え切ったのだった。

     

    人に優しいとか、豪奢な社宅などがもてはやされたのが、不要な不動産や遊休資産の売却という流れに変わった。この時期から、出資していた会社から資金回収や分社化の促進などが進んだ。将来や基礎分野への投資意欲が薄らいでしまい、目先の金を確保することに躍起になったのがこの時期である。

     

    数年間で様変わりする強烈な体験は、人手不足という言葉で採用に躍起になる風潮を冷ややかな目で見てしまう一因でもある。人の世は移ろいやすいのだと感じる。しかしその当時は、なんとかなるのではないかという世の中の気分感はあったことを思い出す。

    | HIRO | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    Profile

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode