Entry: main  << >>
平成元年
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    平成という時代を毎日ふり返ってみたい。記憶をたどりつつ、時代を概観したい。

     

    平成元年(1989年)は、1月7日の天皇崩御というから始まった。

    前年から天皇陛下の体調がすぐれず、毎日のようにその日の下血量がニュースされていた。

    年賀状の文言も恭賀新年という文字が多く、宴会や歌舞音曲も控えるという万が一に備えるというムードであった。

    崩御から2日間はテレビやラジオも追悼番組もしくは厳かな音楽だけで、NHKテレビでブラームスの交響曲4番を演奏していたのが印象的だった。

     

    「平成」という文字をテレビで観て、昭和という一時代が終わったということを理解しようとしていた。なにしろ株価が踊っていた。

    政治的には未上場株を材料にしたリクルート事件がまっさかりだった。株が上がることが当たり前の時代で、インサイダー取引などもまだまだ甘い時期でもあった。

    きらきらのアサヒビールの本社ビルが完成、24時間戦えますかというCMが時代を映していた。

     

    4月1日に消費税(3%)の導入。

    11月にはベルリンの壁が崩壊し、新しい時代の訪れを感じさせた。

    12月29日の東証の大納会で日経平均株価が38,957円44銭の史上最高値をつけた。

     

    個人的には前年の4月に転職してコンサル業界に入り、セミナー企画・運営を担当していた。

    消費税導入ということをテーマにすると、100名を超える人が集まることに戸惑いを覚えていた。

    | HIRO | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    Profile

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode