Entry: main  << >>
自分にとってのスターと出会う
0
    誰にも自分にとってのスターは存在するはず。
    ある人にはフレディマーキュリーだろうし、ひょっとすると北島三郎かもしれない。
    自分を形成した影響の一端であるし、自分そのものかもしれない。
    現在進行形と過去形。両者の重なり。
    目の前にすると、ドキドキが止まらず、何も考えられなくなるだろうと思う。
    何しろ自分を形作ったものなのだから。
    ということで、私の一部分である人がマスクをつけて電車に乗っていた。
    声をかけることもなく、私は一人ドキドキを楽しんでいた。
    誰かって…言わぬが花。
    | HIRO | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    Profile

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode