Entry: main  << >>
RPAの可能性
0

    JUGEMテーマ:ビジネス

    コンサルタントの仲間と今年の経営テーマは何かということで、意見交換を行った。

    そこで大きなテーマとして、「AI」などとともにあがったのが「RPA」。

     

    人手不足というキーワードから、事務作業の効率化や働き方改革という命題が昨今取りざたされている。

    人事側面では残業規制などの問題もあり、業務を見直す必要がある。

    業務分析や時間の使い方の確認をしてみると、付加価値の低い業務に取り組んでいることが多い。

     

    筆頭にあげられるのが、毎日のように行っている転記作業や書類をとりまとめて印刷をしたり、承認印を押すなどの定型作業。

    判断する要素は全くないのにもかかわらず、意識しないうちに時間が取られてしまっている。

     

    カールマンが説明するシステム1のように、考えずに右から左にながす仕事だ。しかしそれを仕事と言って良いのかというと疑問符がつく。貴重な時間を無駄にしてしまっている。

     

    一人がRPAのデモをしてくれたが、一日がかりの業務が、RPAにまかせると数分で終了してしまった。

    なんと無駄な業務活動をしていることか。われわれは、あらためて時間の使い方に目を向けるべきだ。

     

    何に取り組むべきということはわかっているのだが、付加価値を生むことはできない。

    当日はそんな本質的な問題にまで話は拡がったのだが、それはまた別の機会に…

    | HIRO | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    Profile

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode