Entry: main  << >>
格ということ
0
    日経新聞朝刊のワカタケル(池澤夏樹氏)に、「格は容れ物、はじめは空っぽでもともかく構えることが肝要」とあった。
    歳月を重ねると中は満たされてくるという。役割が人をつくるということか。
    経験は何事にも変えがたい貴重な財産なのだ。
    機会は万人に公平に現れる。
    それを活かすか否か。準備が必要なのだ。
    | HIRO | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    Profile

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode