Entry: main  << >>
研修効果を高める10の要因
0

    JUGEMテーマ:ビジネス

    JUGEMテーマ:日記・一般

    2016年 10月12日のブログでも取り上げたが、日本労務学会誌第17巻第1号2016.6では、小園修氏と大内章子氏が共同論文として、「能力・態度における研修効果に影響を与える要因とその関連性」を掲載している。

     

    その研究成果として、研修効果を高める10の要因をあげている。

     

    「学習レディネス」・「実践意思」・「上司支援」・「研修メンバー」・「受講環境」・「実践レディネス」・「成長意欲」・「研修マッチング」・「職場環境」・「研修後交流」

     

    なかなか示唆に富んでいる。事前準備の大切さ、生かそうとする気持ち、上司や周囲、実施時のメンバーとの交流や刺激、受講への参画姿勢、その場での理解と納得、成長意欲、研修の内容とタイミング、職場の環境・相互支援、その後のフォローなどである。

     

    従属変数である研修効果が、「研修終了後、受講した研修で学んだことを実践した」、「受講した研修で学んだ知識やスキルが、その後の業務遂行に役立った(ている)と思う」、「受講した研修手間番田業務をする上での考え方や態度あり方がその後の行臼以降に役立った(ている)と思う」であることにも注意が必要だが、活用は可能だろう。

     

    要因の名称は研究者の命名によるので、詳しくは論文をご覧いただきたい。

     

    *******************

    本ブログへの問い合わせ

    blog@hrstudio.jp

    *******************

    | HIROOKA | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    Profile

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode