Entry: main  << >>
管理者の役割と能力
0

    JUGEMテーマ:ビジネス

    管理者とはどんな役割と能力が必要なのでしょう、という質問をたびたび受けます。

     

    管理者とは、「管理する者」だから、人の行動を管理しないといけないと思いがちです。

    とくにそれまで管理される側だった場合に、なにかを管理しなければならないのだろうかと、悩むことが多いようです。


    管理者とは、関係する人や組織、ありとあらゆる資源を活用して、結果・目標・ゴールを達成する人です。

    結果を出すことが求められるのは、どの階層でも同じ事です。

     

    ただ管理者ならば、様々な利害関係者と調整しながら、組織目標を達成するということが強く期待されます。

    また徹底的に考え抜いてということが求められます。

     

    じゃ今までとあまり変わりは無いなということであれば、あなたはいままで管理者に恵まれていたのかもしれません。

    それまで自分の力で結果を出してきたということなら、管理者が陰に日向になりながら、自由に動かしてくれていたと考えるべきなのでしょう。

     

    あなたの仕事の進め方に合わせた管理を行ってくれていたと…。

    いろいろ気を遣ったり軋轢もあったこともあるでしょうが、結果から考えればあなたに適していたのです。

     

    いままでの管理者のやり方は、あなたに適していたかしれませんが、他の方に適しているかどうかはわかりません。

    また状況は常に変わります。組織運営上、扱う変数が多い中で、やりくりをしていく必要もあります。


    管理者の役割とは、船長さんみたいなものですね。

     

    能力的には、やりきる力と意志を持っていることがあげられるでしょう。

    先々を見て危険を回避して、もっとも効率的かつ計画通り目的地に着くこと。

    凪の時には自動操縦に任せておけばよいでしょうが、ひとたび台風などやってくれば、大いなる決断が求められます。

     

    当たり前と言えば当たり前ですが、乗組員や関係者と協調しながら進めることは簡単なことではありません。一

    人の乗組員の役割とは異なる能力が求められます。

    | HIRO | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    Profile

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode