Entry: main  << >>
環状線森ノ宮駅
0
    時計の位置でいうと大阪駅を12時見立てて3時あたりに位置する森ノ宮駅。地下鉄との乗り換えなどに便利な駅だ。

    巨大な敷地を誇る大阪城公園の東南角。西欧の城跡も芝生や緑が多いが、大阪城も同じように花や草木が季節を問わず美しい。ただ天守閣まで歩くならば結構遠い。隣の大阪城公園駅ができるまでは観光客も多かったが、いまでは大阪城を訪れるための観光客は余り多くはない。

    この駅を訪れる楽しみの一つは、線路沿いのビルにあるダイビングプールを見ることだった。たっぷり水をたたえているプールがあるというだけで感じた浮遊感。いつ見ても人が泳いでいることはなかった。だからこそ、いろいろな物語が頭の中で創作され反芻もされた。次の駅に着く頃にはすっかり忘れてしまうのだが、再び訪れると甦り、いつ果てるともなく物語が作られていった。

    あるとき、ふと気づくとプールは消えていた。温かくとろり、ねっとりとした液体をたたえ、真夜中にはクラゲのようにふわふわ何かが泳いでいるに違いないと思っていたプール。ひょっとして頭の中で描いたプールだったのだろうか。記憶が欠如したような不思議な気持だった。

    あるべきところにあるものがないという喪失感。移転してしまったようだった。いまでも森ノ宮駅を訪れると、目線はプールを探しているが見あたらない。それでも記憶の中にあるプール跡は、頭か心にあるらしいスイッチを押して、ほん少しばかりの浮遊感を引き起す。
    | HIRO | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Profile

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode