Entry: main  << >>
環状線西九条駅
0
    3月20日に阪神線と近鉄線が繋がり、神戸三宮となんば間が直結する。両方を延ばせば、奈良、名古屋であり明石・姫路までの長い長い道のりを一本の線路が繋ぐことになる。

    阪神電鉄の西九条駅と環状線の西九条駅はすぐ隣にある。新しくできた阪神なんば線は列車が頻繁に通っている過密ダイヤの中で、環状線を跨ぐ工事が行なわれた。阪神の西九条駅が高架だった意味がようやく日の目を見た様な気がした。線は安治川を超え、難波方面に潜っていく。いままで無駄に広い道だったところの真ん中に我が物顔に線路が引かれた。道路を横断するために、ところによっては高架が頭のすぐ上に出来た空間を横切ることになった。

    西九条駅はハレの駅だ。ユニバーサルスタジオに向う桜島線がここから出発するからだ。休みの日ともなれば、賑やかになる。朝昼は楽しげな笑い。夜ともなればお土産の荷物を抱えた人。

    ユニバーサル駅が出来る前は、桜島線の沿線に通う人たちの通勤の手段だった。本数も少なく、いってこいの線なので、わざわざ乗り換える人は稀だった。桜島線終点の桜島駅から工場の林立する中をめぐると、天保山の渡しが近い。

    西九条の改札でわざわざ降りる人は少ない。阪神線の最寄りといっても、それほど乗り換える人はいない。すこし場末間の漂う駅だ。安治川隧道への近道でもある。

    川を感じる駅である。
    | HIRO | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    Profile

    コンソリューション

    http://hrstudio.jp/

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode