Page: 1/84   >>
引退
0
    とうとう引退。
    テレビなどでの取り上げ方に、改めてびっくりしました。
    相撲ファンに愛されてたんだなと。
    | HIRO | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
    無知より怖いものはない
    0
      厚生労働省の統計調査を巡る問題が巷間を賑わせている。
      全数調査すべきところをしていなかったということだ。

      その影響はその筋に委ねることとして、別の角度から考えたい。
      まず、根幹として、平均や分散・偏差という考えが頭の中にないと、こんな結果になる。
      数学で統計か確率を学んでいるはずだが、どのように使うかを理解していないから、こんなことになる。

      経済成長率を恣意的な扱っているという、噂がある国のことを笑えない。
      ある意味恣意性のある指標の方が、問題が少ない。
      間違っている情報を元に施策を打つと、おかしな結果を生むからだ。
      こうなっているはず、という思い込みで政策を立案する怖さがある。
      統計調査を所管する総務省も、中身を知らずにデータだけの取りまとめを行なっていたという怠慢となろう。

      かって全数調査こだわった人が意思決定者の中にいて、それに抗えず、自己修正できなかったということでは、非常に罪深い事案だ。
      | HIRO | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
      稀勢の里のいない大相撲
      0

        JUGEMテーマ:スポーツ

        なんとかを入れないコーヒーなんて、というコピーが、その昔ありました。
        何かが欠けると引き締まらない、という意味なんでしょう。
        いままさに、相撲の一つの時代が終わろうとしています。

        強くてもろい大関時代。壁にぶつかっては打ちのめされ、また挑み覆され。しかしあきらめずに横綱になった姿は感動そのものでした。
        いま横綱となった稀勢の里が場所にいなくなることを想像できませんが、それでもその時はやがて確実にやってきます。
        想像通りの美しい土俵入りを見ることができたのは、幸せだったのでしょう。

        しかし、もう少し強い横綱の時代を見ていたかった。

        写真は平成29年大阪場所、横綱での優勝パレード風景

        | HIRO | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
        ロボットの巡回
        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          ここ数日ブログのアクセスが増えています。どうやらロボットが巡回しているようです。

          数千件のブログをつぶさに確認すると、わたしの行動や思考パターンなどはある程度お見通しになるということでしょうね。

           

          こういったことを多くのブログで行って機械学習して標準化していくと、ほぼ傾向が見えるでしょうね。

          なんらかのインプットがあるときに、どんな反応をしているかがわかるはずです。

           

          スキナーの反応ですね。鳩と変わりはありません。

           

          かわりにブログを書いてくれたらうれしく思います。

          | HIRO | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
          2019年に起こる10のこと
          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

            2019年が実質的にスタートしました。

            年の初めに今年起こるであろうことを書いておきましょう。

             

            ー動運転技術

            ■腺匹鮖箸辰審弯慧サービス登場

            6般海亮動化による効率化事例

            こ瑤10%程度の乱高下

            ケ濆發凌陛

            日本人研究者の活躍

            品質不良問題が顕在化

            日本人スポーツ選手の活躍

            女性の活躍(どんどん社会での活躍が進む)

            高齢者の創業事例

             

            予想というより、大きな流れがあります。

            何が起こるというよりは、備えたり実際に取り入れることが必要です。

            | HIRO | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
            かき回す
            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

              新年早々の株や為替市場が乱高下している。

              当たり前といえば当たり前で、アメリカンフットボールなどでも時々見られるが、体制が整っていない段階での奇襲攻撃のようなものだろう。

               

              新年そうそうは本隊が勢揃いしていないので、少ない資源・資産でもかき乱すことが出来る。

              またせっかくクリスマス休暇や正月休暇を取らずに出社しているので、一稼ぎしないといけないという気になるだろう。

               

              さて準備万端な状況下でどうなるか。週明けから相場が本格的にスタートする。

               

              今年一年を占う意味でも目が離せない。

              | HIRO | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
              駅伝
              0
                往路を日比谷通りあたりで見た。
                あっという間に飛んで行って、沿道の観客たちが解散。
                面白かった。
                | HIRO | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
                平成の30年を振り返る
                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  新年号が来年から始まるということで、盛んに平成30年をふり返っている。

                  30年とはなんとも長くもあり、短くもあるのだと考えさせられる。余りに多くの出来事がある。

                   

                  PESTというフレームワークで考えてみることとしよう。

                   

                  続きを読む >>
                  | HIRO | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  平成30年をふり返る
                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    平成という年号も最後かと思うと、平成という言葉を使いたくなります。

                    意識していませんが、体に染みついているのだと思います。

                     

                    さて、平成30年は、例年になくという言葉が相応しい年だったと感じます。

                    気象面では、水害や台風の被害。関空が浸水するほどの異常気象。寒く暑い年でした。

                    経済面では、好景気に水を差すほどの人手不足。米中の経済摩擦。クリスマス時期には株価激動、石油価格の低下。

                    現象面では、マネーの電子化が一層進んだことを感じる一年でした。財布の現金が減らなくなりました。

                    リアルのショップがだんだん減っています。海外からの旅行客が街を闊歩し、それがごく普通の風景となっています。

                    体育会系の組織の不祥事や飲酒にまつわる問題が脚光を集めました。昭和型の仕組みの問題が取りざたされと思います。

                     

                    そんなことが日常的になった平成30年でした。2019年は平成最後の年であり、新年号の始まりの年。

                    どんな年になるかというより、どんな年にしようかと楽しみにしたいと思います。

                    | HIRO | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    捕鯨
                    0
                      さて鯨を主食にしている人が、どれほどいるのだろうか。

                      再開しても、再開しなくても、あまりに影響が薄い。
                      何のための再開なのだろうか。
                      | HIRO | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

                      Calendar

                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      Profile

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      コンソリューション

                      http://hrstudio.jp/

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Trackback

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode