Page: 1/254   >>
10年後の生活
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    暑かった夏が終わって、これから当たり前になっていくことを考ました。

     

    「リモートワーク」・「ワーケーション」。コロナの影響もあって在宅勤務が普通の状態になっていますが、さらに進んでいくのでしょう。遠隔地で仕事しても違和感がないことが証明されていくのではないでしょうか。対面・その場でのマネジメントという、組織の運営のあり方が変わっていくでしょうね。

     

    「男の日傘・帽子」。日中の気温が35度を超えることが当たり前です。日陰ですらそんな様子なので、場所によっては40度越えも起こりえます。日差しが年々きつくなっているとも感じます。そんな厳しい環境の中で、無防備で外出することはあり得ないでしょう。そんなわけで日傘と帽子はいのちを守るための必須アイテムのはずです。

     

    「男の化粧」

    10年後には男性用口紅(メンズリップなどと表現を和らげているかもしれませんが…)が一般的でしょう。まずは直射日光を何の手当もせずに浴びると日焼けでシミになりますし、悪性の腫瘍化する可能性も否定できないでしょう。そして自撮りで盛ることが普通の時代なので、画像の中の理想像に近づけていこうとするでしょう。どんどん整って身ぎれいになることは間違いありません。家庭では父・母・娘・息子が外出前に洗面所を争奪しあうかもしれません。そうなるとパーソナルでコンパクトな化粧スペース・キットが流行ることも予想されます。

     

    「昼寝」

    あまりに暑いと、日中とくに外部で仕事できるはずがありません。すると日中は休憩、すこし落ち着いて活動することを選択せざるをえません。猛暑の時間帯は昼寝で体力を温存しないといけません。

     

    さて、どうなっていきますか。

    | HIRO | 09:00 | - | - |
    秋の空気
    0
      ずいぶん涼しいとか、爽やかという気温を忘れていた。朝晩の気温が落ち着き、そして肌で感じられる湿度が下がってきたのを感じる。良い季節だ。
      街を歩いて感じるのは、マスクしている方が多いことだ。ほぼほとんどの方が、マスクを着用している。マスクをしていないと違和感を感じるほどになっている。
      仕事終わりの時間帯に、マスク非着用者を数えてみたところ感覚的には1%だった。男女比はほぼ半々。年代は20代が8割程度。
      面白かったのは女性の方が、いずれもバッチリメークして、着飾った方だったこと。マスクすると化粧が落ちるから、マスク着用したくないのはわかる気がする。
      マスクしていないから目立ったのか、もともと目立つ方なのかは不明です。
      いずれにしても秋の空。
      | HIRO | 14:47 | - | - |
      久しぶりの本格的な雨
      0
        夕立ではない傘が必要な本格的な雨降り。
        街ゆく人が右往左往。
        台風の影響なのだろう。
        少しだけ涼しさを感じる。
        もうすぐ9月。
        | HIRO | 16:31 | - | - |
        見方によっては
        0
          並べただけだけど絵画的だね。
          | HIRO | 11:19 | - | - |
          さて一年
          0
            なかなかうまくなりません。
            継続だね。
            | HIRO | 20:43 | - | - |
            一年で一番暑い時期
            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

              朝から暑い。いや一日中、一晩中というのが実感。

              コロナ禍の今年は夏休みを少し長めにとる方が多いようだ。

              でかけるよりも、身近な場所での静養での選択も大勢いるだろう。

               

              映画のタイトルのようだが、今年の夏はいつもの夏と違うということだろう。

              体調管理が一番です。乗り切りましょう。

               

              | HIRO | 08:10 | - | - |
              答えがわからないものへの取り組み
              0

                JUGEMテーマ:ビジネス

                不平や不満を解消することがビジネスなのだということがある。

                たしかにお客さまの不満などを積極的に商品開発やサービスの向上に活かしている事例はよく見かける。

                不満を解消するわけだから、満足度は高まるだろうし、応える会社に対しての忠誠心がよくなることは間違いない。

                ただ本人の認識が正しいかというと、必ずしもそうとは言い切れない。というのも認識が曖昧であったり、本当に必要なものを理解しているかわからない。

                 

                人は結構、思い込みで動いていることがある。自分が正しいと思っていることが、絶対に正しいとは言い切れない。

                知識不足やとらえ方の違いから、よかれと思っていたことが、問題を生じさせていることもある。

                しかし本人は従来のものにしがみつく。変えた方がよいのではというアドバイスは無用と断られる。

                 

                今までの世界にないもの、あるいはあまり知られていないものやことを生み出すことは至難の業だ。

                形のないものをどのように描くのだろうか。デザイン思考を学べば良いともいうが、無から有を作るのに、何かを学べばすぐに出来るようにはなるはずもない。今の世界から離れ、そしてまた戻り、試行錯誤を繰り返すしかないのだろうか。

                 

                夏休みの自由研究の課題にしたいと思います。

                | HIRO | 16:56 | - | - |
                大阪万博から50年
                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  ことしは1970年(昭和45年)に開催された大阪万国博覧会から50年目。1世紀の半分が経過。大きなうねりの50年。

                  人類の進歩と調和。拡大成長と統制という社会デザインがテーゼ。基調はメタボリズム、古き良き自然や環境も少し忘れない程度に取りこむことに腐心。そんなことはさておき、浮かれ気分の大勢の人たちが集った宴。

                  広大な土地に、絵を描いて線を結び、鉄道と道路を引き住宅地に転用したわけで、確かに20世紀型計画開発型社会を示している。都市に人が定着し生活を営む効率的かつ夢のある社会ーコンパクトシティー。そこだけを切り取ると、一歩先をいく社会実験としての意味をあらためて感じる。

                  生産消費と破壊と廃棄ということが前提の取り組みから、循環型というアンチテーゼへと社会・意識の転換がすすんできた。

                  ただしそれも本当にすすんでいるのか。歩みが早いのかのろいのか。そして人類にとって正しいのか。進歩と調和の揺れ戻しなのかは、つぎの50年が証明するのだろう。

                  | HIRO | 08:03 | - | - |
                  梅雨明け
                  0
                    例年になく長かった梅雨もとうとう開けたようだ。

                    空を見上げると夏本番。
                    | HIRO | 14:59 | - | - |
                    当たり年
                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      どうやら今年は当たり年。梅雨が明けるのだろうか。

                      朝から蝉が飛び回り、非常にうるさい。例年に増してと感じる。

                       

                      それでも感覚とは面白いもので、うるさい鳴き声も意識から排除すると、聞こえなくなる。

                      そして時々われにかえって、猛烈な声に、驚かされる。

                      | HIRO | 08:51 | - | - |

                      Calendar

                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      Profile

                      コンソリューション

                      http://hrstudio.jp/

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Trackback

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode